こんにちは

あひるです。




平昌オリンピックを見ていて

女子団体パシュートと男子団体パシュートを見ていると

ふと気になることがあります。



女子団体パシュートで日本代表が

2分50秒台でオリンピックレコードを出したのに対して、

男子団体パシュートはゴールするのに3分以上かかっています。



何で、男子の方がタイムが遅いんだろう?

と疑問に思ったので、私と同じように

疑問に思った方のために記事にしました。

男子より女子の方がタイムが早い理由

意外と調べてみたら、すぐ答えが見つかりました(笑)

答えは簡単で距離が違っていました。

女子団体パシュートはリングを6周(2400m)に対して、

男子団体パシュートはリングを8周(3200m)走ります。

そのため、女子より男子の方がタイムが遅かったんですね~



今回は以上となります!

スポンサーリンク