こんにちは

あひるです。



この平昌オリンピックで小平奈緒選手のファンになって、

小平奈緒選手のレースは全部見ているのですが、

1つすごーく気になったことがあります。



スタート前に構える際に、右手で腰を2回ほど

「トン、トン」と毎回叩いています。

あの行動って、どんな意味があるんだろう?

と疑問になったので調べてみました。


スポンサーリンク

いつ頃から腰を2回叩いている?

過去の動画を探してみましたが、

2015年の世界選手権500mの際は

腰を2回叩くことはせず、

普通にスタートを切っていました。

そのため、この腰を2回叩くのは

近年やり始めたものだと思われます。

近年のレースでは毎回のようにやっているので、

現在の小平奈緒選手のルーティンと見てよいのかなと

思われます。

腰を2回叩く行動の意味は?

調べてみましたが、意外と

この行動を取り上げているニュースは無く、

答えは見つかりませんでしたが、

平昌オリンピックの報道を見て、

私なりに導き出した予想があります。

小平奈緒選手はソチオリンピックで

メダルを逃して以降、オランダ留学や

結城コーチと徹底的にスケートに

打ち込んできたとニュースがありましたが、

その報道の中に、結城コーチと

体に装置を付けて、筋肉や骨盤の動き方を

分析した時に、コーナーで骨盤が斜めになっていることで、

力が上手く伝えきれずに、減速してしまっているというものがありました。



そこから、コーナーでも骨盤がまっすぐになるよう

練習を行っています。

小平奈緒選手の試合前に1本足のゲタでの

調整方法も話題になっていますが、

あれも、骨盤などバランスをとるためのものだったはずです。



と言うことは、スタート前の腰を2回叩いているのも、

骨盤が斜めにならないように自分なりに意識を

再度深くもつための行動なのではないかな?

と予想します。



小平奈緒選手に詳しい方で、

この行動の答えを知っている人がいたら

是非教えて欲しいです!



今回は以上となります!




・小平奈緒選手と李サンファ選手に関する情報はコチラ↓
小平奈緒と李サンファ(李相花)は仲良し?平昌五輪でピンバッジをプレゼント
小平奈緒を支える名コーチ結城匡啓のこれまで育てた選手について!
小平奈緒の勤務先相沢病院の理事長の器が大きい!留学の出張費を支援!
李相花(リサンファ)の性格は良い?小平奈緒が金メダル確定後の態度や反応は?
小平奈緒がオリピックレコードで金メダル!詳細なタイムと過去の記録は?
主将は勝てないジンクスを破り小平奈緒が金!過去の主将は誰?
小平奈緒が金メダル!ライバル李サンファと抱き合いウイニングラン

スポンサーリンク