こんにちは

あひるです。



今回は世界記録を何度も塗り替えて、

平昌オリンピックの金メダルも有力視さてれいる

女子団体パシュートですが、

女子1000mで銀メダル、女子500mで金メダルを獲得した

小平奈緒選手がメンバーに入っていないのは

何でだろうという個人的に疑問だったので調べてみました。



スポンサーリンク

小平奈緒は過去に女子団体パシュートで出場

実は小平奈緒選手は、バンクーバーオリンピックでは

女子団体パシュートで出場し、銀メダルを獲得しております。

では、何故今回の平昌オリンピックではメンバーには

なっていないのでしょうか?


女子団体パシュートに出場していない理由

これは、調べてみても答えは見つからなかったのですが、

理由を予想してみました。

①得意種目の差
ご存知の通り、小平奈緒選手は平昌オリンピックでの成績は

1500mが6位、1000mが銀、500mが金と

スプリンタータイプで長距離タイプではありません。

女子団体パシュートは2400mの距離を

3人で走る競技ですので、小平奈緒選手は

この競技に向いていない可能性が考えられます。



②若い人にチャンスを
小平奈緒選手は過去には団体パシュートで銀メダルを獲得していますし、

小平奈緒選手は気配りができる人間として有名ですので、

自分はもう退いて、若い人にチャンスをあげたいという考えもあるのかも



③体力的な理由
31歳という年齢もあり、

2400mという距離のきつさや、

500mや1000mなどの競技と並行して

やっていくのが厳しいという理由も0ではないのかなと

思っていますが、これであってほしくはないですね。



今回は以上となります。

スポンサーリンク