こんにちは

あひるです!


さて、平昌オリンピックの中継を見ていると、

競技の合間などに日本選手の特集などをやれれていますね。

特にNHKでやっていた葛西紀明選手の姉のエピソードなどは、

流れてくる曲の効果もあいまって涙なしでは見れませんでした。



さて、この時に流れていた曲ですが、

NHKの中継を見ていると、よく流れてきます。

どうも平昌オリンピックのNHKのテーマソングだったようです。



この曲の歌詞がとても、平昌オリンピックにマッチしていて、

かつ切ない感じでかなりいいです!

ゆずさんの栄光の架橋に続いて、

オリンピックの定番曲になりそうな感じですね。

それでは、平昌オリンピックのNHKのテーマソングの曲名と

アーティストについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

曲名について

まずは、実際にどんな曲がごらんください。

夢を追う君へ
思い出して つまずいたなら
いつだって物語の主人公は笑われる方だ
人を笑う方じゃないと僕は思うんだよ

誰よりも転んで 誰よりも泣いて
誰よりも君は 立ち上がってきた



いい歌詞ですね~

オリンピックにぴったりと思います。

さて、曲名ですが、「サザンカ」という曲になります。

アーティストについて

気になるアーティストはSEKAI NO OWARIになります。

SEKAI NO OWARIさん、いい仕事しますねぇ~

私も今更ながらDragon NightやRAINを聞いて、

SEKAI NO OWARIさんを知って、

そこからはまって、今では大好きなアーティストです。

SEKAI NO OWARIさんの出す曲は、

どれもいい曲ばかりですね。


サザンカの作詞はFukaseさんとSaoriさんが、

作曲はNakajinさんとFukaseさんが担当されています。



この冬はサザンカを聞きながら、

オリンピックを応援しましょう!

今回は以上となります。

スポンサーリンク