こんにちは~

あひるです!



2月3日に放送される「欽ちゃん&香取慎吾の第95回全日本仮装大賞」にて

史上初の0点が出たことがニュースになっています。

これまでは、どんな仮装でも、審査員のお情けで

数点は入っていたのですが、今回はお情けもなく、

ばっさり0点を付けちゃったとのことです。



それにしても、一般応募の方に0点を付けたり

するものでしょうか?

仮装大賞には、よく芸人が参加することもあるので、

芸人に対して0点が出たのでしょうか?

また、0点を付けた時の審査員は誰なのか、

調べていきたいと思います、

スポンサーリンク

0点を付けた審査員は

今のところ分かっているのは、沢富美男、ブルゾンちえみ、又吉直樹の3人です。

今年の審査は例年に比べて辛口な傾向があり、

それもあって、0点が出たとのことです。

出演者は芸能人?

0点を付けられた出演者ですが、

流石に一般応募の方に0点を付けはしないのではないかと思います。

最近は訳分らんクレーマーも多いので、

子供が入っている出演者などに0点を付けようもんなら、

「一生懸命頑張った子供がかわいそうだ!」といった

クレームの嵐でしょう。



その出演者は2週間ほどの猛練習を行っていたとのことですが、

2週間ってどうなんでしょう。

私は仮装大賞には出たことないので、

あまり基準はわかりませんが、

多い方か少ない方かといったら、

出演者の中では練習期間は少ない方なのではと

思います。



そう考えると、練習時間が取れないような

サラリーマンのお父さん方や芸能人などが想像されます。

又吉先生が0点を付けたことから、

その0点の出演者はお笑い芸人ではないかと思われます。

お笑い芸人の場合は、合格することよりも、

いかに仮装で笑わせるか、笑いになる点数を取れるかが

仕事なので、0点は逆においしいですよね。



今で言うなら、昨年のM-1で優勝したとろサーモンなんかは、

ぴったしですね。

久保田さんなんかは、無茶苦茶なことをやるので、

仮装大賞で無茶苦茶やって0点、ってのも十分あり得ると思います。

また、今はM-1需要で大忙しとのことなので、

練習時間があまりとれず、2週間の練習しかできないというのも、

しっくりきますね。

まとめ

・史上初の0点を取ったのはお笑い芸人?
・審査員で分かっているのは沢富美男、ブルゾンちえみ、又吉直樹

◆追記
0点を取ったのは、

withBとしてブレークしたお笑いコンビ「ブリリアン」でした。

今回は以上となります。