こんにちはー

あひるです



今回は、亀田製菓さんから出ている

おなじみの煎餅「だしがうまい!天塩屋せんべい」

の期間限定品のうめ味を食べてみました!

そこで、通常の塩味やしょうゆ味との比較や

うめ味の良さ等をお伝えしていきます!

梅味の感想

まずは、亀田製菓のHPのうめ味の説明を見ますと

以下のように記載があります。

『手塩屋 うめ味』が期間限定で再登場!

今年は1枚の満足感をアップするため

「紀州産南高梅の乾燥梅肉」の使用量を2.6倍(※)にし、

より本格的な梅の味わいを実現しました。※昨年対比

さて、いざ袋を開封し食べてみます。

1袋8枚入りで1枚1枚包装されています。

包装を破って、まず一口食べると

ザ・煎餅といった感じでバリッ!と

小気味よい音がします。

それと同時に梅の風味とちょうどいいしょっぱさが

口いっぱいに広がってきます。

そして、後からだしの旨味がいい感じできいてきます。

梅の風味とだしの旨味のバランスが完璧で

2枚、3枚と手がとまらないです。

お茶をお供に食べると、よりgoodですね!

個人的には、天塩屋の煎餅シリーズでは一番好きですね~

スポンサーリンク


塩味やしょうゆ味との比較

さて、こちらも亀田製菓さんのHPを見ると以下のようにあります。

・塩味
枕崎産鰹節と昆布のだしを効かせ、

塩を豪快にふりかけた旨みのある味わいに仕上げています。

一枚一枚丁寧に、独特の膨らみに仕上げており、

ほろっとほぐれる軽やかな食感と、

こんがりとした香ばしさをお楽しみいただけます。


・しょうゆ味
3種類のあわせ醤油に枕崎産鰹節を足すことで、

コク深い味わいに。一枚一枚丁寧に、

独特の膨らみに仕上げており、ほろっとほぐれる軽やかな食感と、

こんがりとした香ばしさをお楽しみいただけます。

塩味、しょうゆ味、うめ味のいずれも原材料を見てみると

ほとんど同じで、だしは全て鰹節だしを用いております。

原材料観点では食塩、醤油、梅エキスを用いている以外には、

大きな違いはないようです。



同じく梅田製菓さんから出ている

柿の種のうめしそ味が好きな人は、

天塩屋のうめ味、はまると思います!

まとめ

・梅の風味とだしの旨味のバランスがgood!
・柿の種のうめしそ味が好きな人は食す価値あり!

今回は以上となります!

スポンサーリンク