こんにちは~

あひるです!





最近、ニュース記事で、昨年末に放送された

ガキ使の笑ってはいけないの黒顔メークが差別じゃないかという

記事をよく見ます。

また、日テレなど、番組制作側からの謝罪などの発信が無いことも

どうなの?敵な記事が取り上げられています。

今回は、番組制作側から謝罪が無い理由と

ガキ使が今後どうなっていくのか?

打ち切りや番組終了があるのかというところを考察していきたいと思います。

最初に断っておきますが、私はダウンタウンの特にまっちゃんのファンです。


取り上げられている問題について

大きく2点です。

1つ目はベッキーにタイキックをしたこと。

何やらお茶の間の方々は、これが不快だったようです。

女性に暴力をふるうのが云々といった理由でしょう。

こちらについては、ベッキーの方から、

「逆ドッキリを仕掛けていただけるのは、

タレントとしてもありがたい」といったコメントがあり、

沈静化しております。

個人的にはベッキーの件は、番組制作側とベッキーサイドの

作戦通りな気もします。

逆ドッキリでベッキーの同情をひき、

ベッキーが殊勝なコメントをして、

好感度をあげて、例の事件の禊をする。

・・・かんぐりすぎですかね?



2つ目が冒頭の着替えの際に浜田だけ黒顔メイクをし、

エディ・マーフィに扮したことで笑いをとったところです。

これが、黒人差別だと謎の勢力からクレームが入っているようです。

実際に中には日本在住の黒人の方からクレームもあるようですが、

うーん。。。黒人の方の気持ちも分からないことはないのですが。。。



毎年、笑ってはいけないを見ている方なら、

分かっていることですが、冒頭の着替えシーンでは、

以前ならやまちゃん、最近なら浜田がトリで出てきて、

ひとひねり入れることで笑いを取るのがお決まりのパターンです。

今回はアメリカンポリスが題材だったので、

「ビバリーヒルズ・コップ」をオマージュして、

浜田がエディ・マーフィに扮したという笑いであって、

黒人を差別しようとしたものでは断じて無いですね。



ただ、お笑いというフィールド上、日本のお笑いが分からない

黒人の方があの映像を見たら、「なにやら、5人目に出てきた黒人が笑われているぞ!」

という感じになるのもわかります。



ただ、今回の件で騒いでいるのは、実際の黒人の方はごく一部で、

謎の勢力?が大多数な気がするんですよね~



そもそも「笑ってはいけない」は1年の最後に笑って過ごして、

年を越すというのが良いところだと思うんです。

それを、女性への暴力がどうこう、差別がどうこう言いながら

大晦日にストレス貯めながらテレビを見て過ごすのは、ある意味凄いなと感心しますね

謝罪が無い理由

さて、割と大きな問題になっているのに、

一切謝罪が無い理由です。

最近は窮屈な世の中なので、ちょっと問題になっただけで、

どの芸能人も企業も謝罪をするケースが多いですね。



しかし、今のところ黒塗り問題については、

日テレからも番組からも謝罪はありません。

理由として考えられることは、松本人志さんの存在が大きいのかもしれません。

今でこそ結婚して子供ができて丸くなった感がありますが、

松本さんはお笑いに対する姿勢が純粋であるが故に、

お笑いに対しては曲がったことが許しません。

過去には、ごっつの特番が事前に松本に連絡無しに

プロ野球の日本シリーズ中継に急遽差し替えられたことに憤慨した松本が

ごっつを降板したことでごっつが終了したという噂もありますし、

他にもコントのセットが手抜きだからという理由で

収録をボイコットしたりという噂があります。

そのため、今回の件も番組側から謝罪するということは、

自分たちの非を認めているようなものですので、

それが、松本さんの琴線に触れないかを考慮してのことではないかと想像します。


ガキ使の打ち切り、番組終了について

個人的には、毎週のガキ使もかかさず録画して見ているので、

番組終了はあってほしくないところです。

最近では、トークも復活したことですし・・・

しかし、前述の通り、ごっつは、松本さんの琴線に触れて

番組終了したという話もあるので、

ガキ使も今後の展開次第では、番組終了の可能性は0ではないと思います。



まっちゃんのことなので、次回のワイドナショーあたりで、

「いや~、なんかニュースでえらいさわがれてますね~」

とか言って笑いに変えてほしいですね。



ただ、笑ってはいけないはマンネリ激しいので、

一旦笑ってはいけないは終了で

廃旅館とか鬼ごっこなどの企画を復活させてほしいですけど、

メンバーももういい年なので難しいのかな?

今回は以上です