こんにちは!

あひるです!



本日はパワプロ王座決定戦のバント勝負について

高スコアを出す方法を検討していきたいと思います。

バント勝負の概要

以前の記事でも述べたので繰り返しになりますが、

グラウンド上のサークル内に

バントで転がして、円の中心に近い箇所で

止めるほどスコアが高くなります。

ゴルフのパターのような感じです

昨年からの変更点として、

5回目のみレッドリングが出現し、

レッドリングをフライで通過させると

ボーナススコアが加算されます

高スコアの出し方

ぶっちゃけ高スコアの出し方は、

5球とも円の中心で止めるということになるのですが、

それではコツでもなんでもねーじゃねーか!

って感じですねw

円の中心で止めるには

方向については言うまでもないですが、

矢印をきっちり合わせます。



難しいのが距離ですね。

ショートしたりオーバーしたりで、

なかなか安定してスコアが稼げません。

さらには、円の位置は打席の目の前だったり、

投手の位置より遠くだったりと、場所も

毎回変わるので毎回バントのやり方を変えないと

いけないです。



私なりのやり方としては、バントの構えをした時に、

バントの中心より1mm下で転がしたら、

だいたいどのくらいで止まる、

2mmくらい下で転がしたら・・・

というのを体感的に覚えていって

体で覚えるしかないと思っています。



前回の王座決定戦で全国決勝に出られていた方は、

全員バントは完璧に決めていました。

つまり、感覚でこのくらいで転がそう!じゃなくて、

インコースで円があそこなら、バットのここに当てる、

アウトコースで円があそこなら、バットのここで当てる・・・

といった確かなコツを上位の方々は掴んでいます。

バント勝負は極めた人にとっては、

決めて当たり前、ここで落とすのはありえない

という位置づけではないでしょうか。

そのため、メガネ東條を入手するために、

ランキング上位を狙う場合は、

バント勝負で落とすことはできません。

5球目のレッドリングのコツ

今回は5球目にレッドリングが出現します。

フライでレッドリングを到達するとボーナススコアが獲得できます。



「いや、ピッチャーに取られてアウトになるよね?」

最初にこれを見た時、そう思いました。

ピッチャーに取られないようにするには、

ライナー気味にしないといけないけど、

そうすると円から飛び出しちゃうし・・・

結論としては、こんな心配はいらないですね

なぜなら王座決定戦のバント勝負では守備はいません!

なので、集中してバントできるわけですね!


5球目はど真ん中ストレートを投げてくるので、

バントの中心から何mmくらい上で当てれば、

どのくらいの高さでフライになって、

どのくらい転がって止まるというのを覚えれば、

さほど難しくはないと思います。

後は、バント〇やバント職人を持っていると

打球が転がりやすくなるので、サクセスで

選手を作成する際に、バント〇やバント職人を持たせるかも

重要になってきますね

私はまずはバントの得能は無しでいってみたいと思います。