こんにちは~
あひるです!

LINEにて送信取消機能がリリースされましたね!

私も以前、グループトークに誤爆してしまった過去があるので

これは嬉しい新機能ですね!

昔、モンストにはまっていた時期がありまして、

モンストって募集掲示板に募集URLを貼ってから、

マルチクエストをやるんですが、

それを間違えてLINEグループに誤爆してしまうという

今思い出しても恥ずかしい思い出ですw

その時はグループトークの主さんが

「ここでは募集しないでくださいね~」と

イケメンな返しをしてくれたので、かなり救われましたw


さて。本題ですが、新機能の送信機能を使うにあたっての

条件や注意すること、相手からはどう見えるのかを記述していきたいと思います。

送信取消できる条件

送信取消できるのは、24時間以内のメッセージに限ります。

1対1のトークでも、グループトークでもどちらもで、

24時間以内であれば取消可能です。



ただし、自分および相手の両方のLINEのバージョンが最新

あることが条件になります!

ここでいう最新バージョンとは送信機能取消に対応したバージョンのことですね

自分のLINEが最新のバージョンでも相手のLINEの

バージョンが古いと相手のLINE上はメッセージが残ったままになるので、

注意が必要ですね。

画像や動画、スタンプは削除できる?

削除できる対象ですが、LINE公式によると以下が削除可能とのことです。

メッセージ、スタンプ、画像、動画、ボイスメッセージ、

LINE MUSIC、URL、連絡先、位置情報、ファイル、通話履歴

相手からはどう見える?完全にわからない?

ここについては、けっこう賛否両論あるみたいですね。

結論から言うと、相手には送信したメッセージが削除された旨を示す

以下のようなメッセージが表示されるので、

メッセージを削除したことはバレます



メッセージを削除したことがバレたら意味ないじゃん!

怪しいメッセージだから削除したって思われる!といった意見も

けっこう見られますね。

確かに受け取り手になって気持ちで考えると、

どんなメッセージを送ったんだろう?なんで削除したんだろう?って

気にはなりますよね(笑)

う~ん、でもモンスト募集誤爆した身からすると、

削除できるだけでもええやんけ!って感じですね!

どんなメッセージを送ったのか気にされるくらい屁でもないですわ

あの時に、送信取消機能があったらなぁ~と思いますw


まあ、でも上のLINE公式のサンプル画像もそうとう威力高いですねw

上司に対して「お母さーん!今日の夜ごはんはカレーがいいなー\(^o^)/♡」ってw

次の日どんな顔して上司あえばええんやw

まとめ

・送信取消できるメッセージは24時間以内のものに限る
・メッセージの他に、画像、動画、スタンプなども送信取消可能
・送信取消するには、自分と相手のLINEが送信取消のバージョンに対応していること
・相手にはメッセージを削除したことがバレる



本日はLINEの新機能の送信取消機能についての記事でした~

最後までご覧頂きありがとうございました!