こんにちは

あひるです。



ムネリンこと、川崎宗則選手が

本日ソフトバンクの退団を発表されましたね。

ムネリンと言えば、ソフトバンクが強くなりはじめた頃の

正ショートとして打率は3割を超え、

塁に出たら盗塁し、

守備も良しと、

日本を代表するショートとして

活躍されてました。



イチロー選手を追って、

メジャーに渡ってからも、

アメリカの野球ファンに

愛されながらプレーしており、

昨年ソフトバンクに復帰して、

今宮と鉄壁の二遊間を誇っていましたが、

昨年の7月に故障してからは、

リハビリで過ごす日々が続いており、

自律神経の病気も発症したことから、

リハビリが困難な理由から、

一旦、自由契約という形で

野球から距離を置いて、

回復に専念するとのことです。



つまり、川崎宗則選手はプロ野球を引退するわけではなく、

自由契約による退団なので、

まだプロで川崎宗則選手が活躍するのを

見ることができないというわけではないです。




スポンサーリンク

自律神経の病気ってどんな症状?

自律神経の病気というと、

ほとんどの場合は、

自立神経失調症のことを指します。

自立神経失調症になると、

体のだるさや慢性的な疲労、めまい、耳鳴りといった

肉体的な症状に加え、

イライラや落ち込み、憂鬱、やる気が出ないといった

精神的な症状も現れます。




このような症状が現れる理由としては、

自立神経が体全体のコントロールを

行っているため、自立神経が正常に機能しなくなることで、

体全体のコントロールが効かなくなり、

様々な支障が出ます。




自立神経失調症になる原因としては、

不規則な生活習慣、過度なストレス、

環境の変化などがあげられます。

そのため、早く治さないととなどと

焦ると余計なストレスがかかり、

逆効果となってしまいます。



自立神経失調症は、薬やカウンセリング、

生活習慣や環境の改善により

治療することが可能です。



もし、あなたの周りに

自立神経失調症の方がおられたら、

変なものを見るような目では見たりせず、

理解ある行動をしてあげることが、

その人のためになります。



今回は以上となります。

スポンサーリンク