今回は自分用の忘備録となります。

①wordpressのインストールについては別記事で記載済みです。

②賢威7を適用します。

WordPressの管理画面の【外観】→【テーマ】→

【新規追加】→【テーマのアップロード】→

【ファイルを選択】→【今すぐインストール】

インストールが完了したら、有効化します。

③サンプルページ「Hello World」のページの削除

ASP申し込みの際にサイト未完成と判断されかねないので、

一応削除しておきます。

④プラグインの導入
サイト運営にあたって、あると便利なプラグインを入れていきます。

人によって好みがあると思いますが、私は以下を導入。

AddQuicktag
 記事投稿時にアドセンス追加のタグを追加する

AdSense Integration WP QUADS
 アドセンスを記事に投稿するための効率ツール

All In One SEO Pack
 SEO関連

Auto Post Thumbnail
 アイキャッチ画像

Google XML Sitemaps
 サイトマップを構築する

Jetpack by WordPress.com
 統計情報
 Wordpressとjetpakを連携させる必要あり
 複数のプランを紹介されますが、無料プランでスタートを選択
Akismet
 最初から入っている

TinyMCE Advanced
ビジュアルエディタ

⑤サイドバーにランキング表示を行う

⑥Google XML Sitemapsのダウングレードを行う(ver3.4.1に)
ここでver3.4.1を見つけるのに骨が折れたので場所の探し方をメモしておく。

Google XML Sitemapsの公式HPに行ったら、

adevanced viewをクリック。

画面の一番下までスクロールすると

development Versionというプルダウンがあるので、

その中から3.4.1を選択してダウンロードします。

既存のGoogle XML Sitemapsを停止、削除した後、

そいつをアップロードして、適用しましょう。

適用後はサイトマップの再構築を行います。

その後は、serch consoleでサイトマップの追加を行います。

認証はHTMLタグの追加で行います。

⑦プライバシーポリシーページを作成

⑧テーマの編集でパーマリンクの設定を行う。
これを行わないと、記事のURLが暗号化された文字列になってしまう

⑨twitterとの連携
jetpackでtwitterと連携を行う。
私は以下のサイト様を参考に設定を行った。

JetpackでWordPressとSNSを連携!FacebookやTwitterに自動投稿する方法



ざっと思いつく限り書いてみた。

こんな感じですかねー

今回は以上となります。