こんにちは

あひるです。



今回は2018年3月5日放送分の

ガキ使の企画の世界のテーブルゲームを

遊びつくす企画で紹介された

ゲームの名前と販売サイトを紹介したいと思います。



今回の企画、どんな感じになるんだろうと思いましたが、

普通に笑えましたね。

スポンサーリンク

テーブルゲームの名前

・アラジンズフライングカーペット(オランダ)
磁石で浮いたカーペットに小さいなおもちゃをのせていき、

落とした人が負けというゲームです。

放送内では、全部のせて落ちないオチがくるかと

思いきや、ラストで落ちてしまいましたねw

松本さんも「落ちんのかい!」と悔しそうでしたw

・ゴーストブリッツ(ドイツ)
5つのオブジェクトがあり、

それを模したカードが出されるので、

それと一致したオブジェクト、

もしくは、全く一致しないオブジェクトを

早い者勝ちで取ります。

なかなか頭を使うゲームですね。

・シュラーフミッツ(ドイツ)
同じ種類のナイトキャップが4枚揃ったら、

誰にもばれないようにカードを伏せます。

それに気づいた他のプレイヤーは

自分の手札も伏せます。

最後まで気づけずに残った人が負けです。

松本さんは、ぶーぶー文句言っていましたが、

1回やったらかなりハマったようで、

自ら2回戦を希望されてました(笑)

このゲームは皆でワイワイやるゲームとして、

かなり盛り上がりそうですね!

ガキ使メンバーもかなり盛り上がってました。

・トイレットトラブル(アメリカ)
トイレットペーパーを回転させて、

トイレットペーバーにかかれている

数字の数だけ、水を流します。

ロシアンルーレット風のシステムで、

ある一定のタイミングで、

ウォシュレットが動作して、

顔面に水がかかります。

・ナンジャモンジャ(ロシア)
ぶたのしっぽ風に似た感じのゲームで、

山から1枚ずつカードを場に出していき、

1枚目に出たカードには、

場に出した人が好きな名前を付けていきます。

それを繰り返していき、

2回目に出たカードに対して、

そのキャラの名前を宣言して、

カードを取ります。

正しく名前を言えた人がカードを総どりします。

サムサ大久保とイチマソちゃんは爆笑したw

販売サイト

とりあえず、見つけられたやつのみ紹介します。

・ゴーストブリッツ
ゴーストブリッツ

・トイレットトラブル
トイレットトラブル

・ナンジャモンジャ
ナンジャモンジャ

・シュラーフミッツ
シュラーフミッツ



今週のガキの使いを見逃した!という方や

過去の放送を視聴したい方は以下で視聴することができます♪



今回は以上となります。


スポンサーリンク